やたい劇場グループ代表井芹よりお知らせ

やたい劇場グループ代表井芹よりお知らせ

 

 

お客様と各ホール様へ重要なお知らせ

10月1日より、やたい劇場加盟店全国一斉で

【たこ焼き】1パック大玉6個

 

150円から200円

 

に価格改定をさせて頂きました。

 

(一部エリア除く)

 

また、【梅ヶ枝餅】についても

 

120円から130円

 

の価格改定をさせて頂きました。

 

値段改定の理由

10月1日より消費税が8%から10%に増税されました。

 

弊社の商品は内税として販売しておりますので、消費増税のための値上げと思われがちなのですが、少しだけ話を聞いてください。

 

今回の値段改定の一番の理由は”材料の高騰”です。

 

たこ焼きに必ず入っているタコ、弊社のタコは大きいとお客様にも好評をいただいています。

 

そのタコの仕入れ値は現在1キロ2,200円です。

 

創業時の11年前は680円でした。

 

11年間で、ジワジワと仕入れ値があがってきました。

 

タコだけではなく油、粉、パック、燃料費、人件費と全てが値上がりしていく中、11年前の値段そのまま150円で値上をすることもなくお客様に喜んでいただきたい一心で頑張ってきたのですが・・・。

 

今回の消費増税で踏ん張ることが難しくなってしまいました。

 

お客様と各ホール様へのお願い

決して消費税があがるから便乗して価格を改定した、という理由ではないというのを理解していただければと思っています。

 

例えば、今の価格を維持するために何ができるのだろう?と考えて参りました。

 

材料の品質ランクを落とせば、今の価格で販売することができるかもしれません。

 

タコを小さくする?

 

油の交換をギリギリまで引き延ばして酸化した油を使う?

 

それでは駄目なんです。

 

品質を落として味が変わったたこ焼きは「やたい劇場」のたこ焼きではありません。たくさんの方に愛されたやたい劇場のたこ焼きの味を変えることは、お客様を裏切ることになります。

 

これからも愛され続けるたこ焼きをご提供するため、断腸の思いで価格改定に踏み切りました。これからもお客様に喜んで頂けるよう、グループ一同団結して取り組んでいく所存です。

 

どうぞ、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

全国劇場グループ
代表 井芹 洋之

 

 

やたい劇場

劇場ガール

お申込み